スマホ首|千葉市中央区のスポーツ整形外科

ブログ

スマホが頸椎に及ぼす影響

こんにちは!
理学療法士の鎌塚です。

「スマホ脳」という本をご存知でしょうか?
スマホが人間に及ぼす悪影響について
脳科学的な観点から分かりやすく、書かれています。
興味がある方はぜひ読んでみて下さい!

今回は、そんな現代に欠かせない「スマホ」に対する
内容をお伝えしたいと思います。

職業柄、普段の生活でも一般の方の姿勢に目が
いってしまいますが
電車に乗っていると大半の方がスマホを触っている時の
姿勢が崩れており、頸椎(首)に悪影響である姿勢に
なっている方が多いです。

さてここで質問です。
人の頭の重さは「何キロぐらい」だと思いますか?

 

体重によって頭の重さは異なりますが
「5~6kg」だと言われています。

5~6kgだと
ボーリングでは11ポンド~13ポンドぐらい。
スイカでは一個分ぐらいです。

予想外に頭が重たいことが分かると思います!

そんなボーリングぐらいの「重い頭」が
正しい位置より、ずれることで首に悪影響が生じる
ことは予想できると思います。

左が悪い姿勢、右が正しい姿勢です。

 

正しい姿勢とは耳と肩の位置が直線となります。

悪い姿勢である耳の位置が前になると、
頭が前方に位置するので
首を支える後ろの筋肉が常に活躍しますので
肩こりや痛みに繋がりやすくなります。

なので、日ごろからスマホを見るときの頭の位置を
気にかけることで首の不調の予防になります。

ぜひ、今日から自分の姿勢を
見つめなおしてみて下さい!

以上、本日はスマホと首に関しての影響を
お伝えしました。

鎌塚

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.