こんにちは☀️|千葉市中央区のスポーツ整形外科

ブログ

こんにちは☀️

こんにちは!今日の担当は村松です☺️

今日はバレンタインデーですね🥳

みなさんは大切な人に日頃の感謝や愛は伝えましたか?

日本では女性から男性へチョコを贈ることが主流になっていますが、海外では性別関係なく大切な人へ贈り物をする日みたいです🤔

なぜチョコを贈るようになったのか、、、

それは日本の製菓会社がキャンペーンや宣伝でチョコを使ったのが始めだったようです。

今では本命チョコや義理チョコなどバレンタインデー=チョコですよね?🍫

今日は本日の主役であるチョコレートの効果についてお話しできればと思います!

この研究は製菓会社の明治でカカオ分72%のものを4週間摂取して行われたものです。

 

効果① 血圧低下

血管の内部で炎症が生じている場合、血管が狭くなってしまいますが、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールが作用することで炎症が軽減し血管が広くなる効果が期待できるようです。

 

効果② 精神的・肉体的にも活動的になる

研究対象者にアンケートを行ったところ、多くの方が精神的にも楽になり、活力が増したと答えたようです。

 

効果③ 善玉コレステロールの増加・酸化抑制

コレステロールのバランスが崩れると血管が詰まりやすくなってしまいますが、善玉コレステロールは体内の過剰なコレステロールを肝臓へ戻りしてくれる働きがあります。

血管を健康に保つには

・善玉コレステロールを増やす

・悪玉コレステロールを増やさない

・悪玉コレステロールの酸化を抑制する

この3つがポイントになります。

カカオポリフェノールは善玉コレステロールを増やし、酸化するのを防ぐ効果があります。

今回の研究ではカカオ分72%で行われているため、そこに糖分が加われば加わるほど効果は変わってきてしまうと思います。

 

1日に25g程度が目安とされているため、食べ過ぎには注意して習慣的に取り入れていければいいですね☺️

まだ大切な人に伝えられていない方は今日中に☝️💌

以上、村松でした。

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.