ブログ

体重コントロール🍴🏃‍♂️(減量編)

こんにちは。今回は大山が担当いたします。

前回の自分のところで増量に関してお話ししました。

今回は減量に関して少しお話しできればと思います。

競技によっては日常的にウエイトコントロールが必要なものもあるかと思われます。

試合前に減量する競技もあればパフォーマンス向上のために減量する事もあるかもしれません。

減量をするには消費エネルギーが摂取エネルギーを上回る事が必要になります。

 

有酸素トレーニングをいれるなどの工夫もありますが、ここで単純に体重を減らしてはいけないということが重要になります。

体脂肪を減らして筋肉など除脂肪量を維持するようにしましょう。

 

食事に関してですが、摂取エネルギーを抑える事もひとつの手段です。

具体的には調理方法の工夫をする事です。

余分な脂肪分を避けて、茹でる、蒸す、煮る等で油を落とすようにしましょう。👨‍🍳

 

減量する目的に合わせてですが食事全体に占める脂肪のバランスを2030%を目安が良いと言われています。

 

是非みなさん今回を気に食事を見直してみましょう。

 

⚠️急激な減量はパフォーマンスの低下や、心身の健康を損なう原因となりますので無理のないようにしましょう。

大山

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.