ジンジャーパワー!!|千葉市中央区のスポーツ整形外科

ジンジャーパワー!!

こんにちは!

本日ブログを担当します。セラピスト(鍼灸・マッサージ師)の篠﨑です。

 

最近、息子の誕生日に買ってあげた天体望遠鏡を使って天体観測(月の観察)にはまっている今日この頃です。

 

(先日の皆既月食を撮影したものです)

 

今日から12月いよいよ冬がやって来ました。星空のきれいな季節ですね(^^)

そうは言っても寒さは苦手…

「冷えは万病のもと」 寒さに負けず冬を乗り切りたいですね!!

 

そこで今日は体を温める食材として知られる生姜についてお話します。

 

生姜は食べ方によって効能が違う!

・体を温めるだけではない??

生の生姜には”ジンゲロール”といわれる辛さのもとになる成分が含まれています。

血管を拡張させ血の巡りを抑止、体の深部熱を手足の末端に広げる効果があります。

手足を温めてくれる一方、深部熱は冷めてしまうのです。

生の生姜は、風邪の引き初めに良いとされています。

 

冷え対策に有効な摂り方

・加熱、乾燥させた生姜は冷え対策に効果的!

加熱や乾燥させると生の生姜に含まれる”ジンゲロール”が”ショウガオール”に変化し

胃腸を刺激して血流を高め、体の深部熱を作り出し体を温めます。

冷え性の方は、加熱・乾燥させた生姜を摂ることがおススメ!!

 

寒い冬には温かい紅茶に乾燥させた生姜を入れて飲めば、温まること間違いなし!
そこに、はちみつや黒糖を入れてもgood!!

寝る前に飲むなら豆乳が良いそうです。(紅茶にカフェインが含まれるため)

 

ショウガの摂り過ぎには注意!

1日10gが目安、摂り過ぎると腹痛や下痢の原因になることもあるので要注意。

体を温めて冬を乗り切りましょう!!

 

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.