一般整形外科|千葉市中央区のスポーツ整形外科

整形外科

整形外科とは

整形外科では、骨や関節、神経や筋肉といった運動器の病気や怪我を診療します。
その多くは命にかかわる病気ではありませんが、痛みやしびれといった、日常生活に支障をきたすものも少なくありません。

整形外科の治療の主な目的は、運動機能を回復させ患者さまの苦しみを改善し、明るい生活を取り戻す援助をすることです。

症状にお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

こうした症状はご相談ください

  • 首、肩、腕、肘、手の痛み
  • ばね指(弾発指)、突き指
  • 背中、腰、股関節、脚、膝、足の痛み
  • 肩こり、首こり
  • むち打ち症
  • 手や足などのしびれ、こわばり
  • 骨折、打撲、脱臼、ねんざ
  • 爪まわりの痛みや腫れ、爪のくい込み
  • 各種外傷(切り傷、すり傷、やけど、床ずれ等)
  • スポーツによる怪我、運動中の体幹(胸部、腹部、腰部、背部)や手足の痛み など

部位別症例一覧

  • 首・肩
    • むちうち症
    • 頸椎椎間板ヘルニア
    • 寝ちがい
    • 四十肩・五十肩
    • 頚椎症
    • 腰椎椎間板ヘルニア
    • 脊椎分離症・すべり症
    • 腰部脊柱管狭窄症
  • 肘・手
    • 腱鞘炎
    • ドケルバン氏病
    • 肘部管症候群
    • 手根管症候群
    • 変形性肘関節症
  • 膝・足
    • 変形性膝関節症
    • 靭帯および半月板損傷
    • 先天性関節脱臼
    • アキレス腱断裂
    • 外反母趾
    • 足関節捻挫

交通事故治療

当院では、いわゆる「むち打ち症」(外傷性頸部症候群)や骨折、打撲をはじめ、交通事故に伴う様々な外傷や痛み、体の不調などの検査・治療を行います。
事故直後には症状らしきものがあまり感じられなくても、実際には何らかの損傷を受けているケースが少なくありません。また、症状が慢性化する恐れもありますので、交通事故に遭われた際は、自覚症状が軽かったり、痛みが無かったりするようでも、一度は専門の医療機関を受診されることをお勧めします。

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.