生活習慣病|千葉市中央区のスポーツ整形外科

生活習慣病

生活習慣病を予防する為に

病気になるリスクを少なくするために、医学的ケアをしながらスポーツで健康増進をめざしています。
禁煙、適正な飲食、よい運動など健康的な生活を送る為のアドバイス、及びサポートを行っております。

生活習慣病のご紹介

  • メタボリックシンドローム

    最近は過食、運動不足によって内臓脂肪が蓄積し、肥満になる人が増えています。これをメタボリックシンドロームといい、メタボリックシンドロームは様々な生活習慣病、大きな病気を引き起こす可能性があります。

  • 高血圧

    心臓が血液を全身に送り出す際の圧力を血圧といい、この圧力が基準値以上の状態が続く状態を高血圧といいます。自覚症状がなく、知らないうちに高血圧が進行し、気づいたときには心筋梗塞や腎不全などの合併症を起こしてしまうことがあります。

  • 糖尿病

    すい臓で作り出されるホルモン、インスリンの作用が不足し、血液中のブドウ糖濃度「血糖値」が高くなることを高血糖といい、この状態が継続するのが糖尿病です。

  • 高脂血症

    高脂血症は、血液中の脂質(コレステロールや中性脂肪)が多すぎる病気のことをいいます。高脂血症を放っておくと、増えた脂質がどんどん血管の内側にたまってしまい、知らないうちに体の血管が傷つき、動脈硬化を引き起こす恐れがあります。

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.