のどが痛い原因😷

みなさんこんばんは!

12月にはいり、今年も残すところあと18日。。

なにかと忙しくなる師走ですが、皆さま体調はいかがでしょうか?

今回のテーマは”のどが痛くなる原因”について。

この時期になると体調を崩す方も増えますが、症状は人それぞれですよね。

喉からくる人

鼻からくる人

熱からくる人

、、、様々ですが

本日はその中でものどが痛くなる原因をいくつかあげて、予防する方法も簡単に紹介します!

のどが痛くなる主な原因として、

①感染

→ウイルスや細菌が侵入することによるもの

②喉の粘膜の乾燥

→鼻づまり、いびきなどの口呼吸によるもの

③喉の酷使

→忘年会、プレゼンなどで長時間喋り続けることによるもの

④喉への刺激

→飲酒、喫煙などによるもの

などがあります。

 

吸い込んだ外気に直接触れるのどには、

ほこりや煙、花粉、ウイルスや細菌などの

外敵を体内に侵入させないようにするための

防御システムが備わっています。

しかしのどが乾燥すると、この防御機能が低下し、ウイルスや細菌に感染しやすくなります。

風邪のウイルスなどに感染すると

のどの細胞が破壊され、炎症が生じます。

この炎症が、”痛みや腫れの原因”になるのです。

予防策としては

*乾燥しないように気をつける

→こまめな水分補給、部屋の湿度をチェックする

*手洗い、うがいの徹底

→ウイルスや細菌が体内に入らないように、こまめに手洗いうがいをする。

*免疫が低下しないようにする

→食事、睡眠をしっかり取る

規則正しい生活を心がける。

基本的なことですが、どれも大事なことです!

 

少し早いですが、今年も多くの患者様にご来院頂きましてありがとうございました。

2022年、新生★鍋島整形外科となります!

どうぞ楽しみにお待ちください。

それでは皆様、体調管理をしっかりとして

良いお年をお迎えください。

 

鈴木♀

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.