読書の秋|千葉市中央区のスポーツ整形外科

読書の秋

こんにちは。

理学療法士の本城です。

 

だいぶ涼しくなり、秋が近づいて来ましたね

秋と言えば、読書の秋です!

 

アスリートの方達はよく読書をしていると聞きますが、なぜ読書をするのでしょうか?

読書がもたらすスポーツへの影響について少し考えてました。

 

読書による効果として2つ考えられます。

・語彙力の向上

・集中力の向上

 

 

語彙力の向上

語彙力の向上によるスポーツに及ぼす影響とは、動作の言語化能力に繋がります。

個人競技でもチーム競技であっても、動作の言語化により、動作の具体的に表現できます。そのため、修正すべき動作や、繰り返すべき動作が明確になり、より良い動作や効率の良い動作の獲得になります。

 

 

集中力の向上

読書は動画とは異なり、文字のみが情報元となるたる、文字から読み解き、理解しなければなりません。

そのため、1つの事に対する集中が増します。そのような状況を行うと集中力の向上に繋がります。

 

 

このように、あまり繋がりがなさそうな読書がスポーツに効果をもたらします。

 

自分も今年は色々な本を読みたいと思います!!

今は小説を読んでいますが、おすすめの本がありましたら、是非教えてください。

 

最後まで読んて頂きありがとうございます。

以上本城からでした。

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.