視野の広さ|千葉市中央区のスポーツ整形外科

視野の広さ

こんにちは!

今回は井前が担当させていただきます!

 

さて、早速ですが私は今小学生年代にサッカーの指導をしております。

現在は5.6年生を担当しておりますが日々指導する中で大切にしていることがあります。

それは「広い視野を持って欲しい」ということです。これは決してサッカーだけの話ではなくこれから成長していく中での話が多く含まれています。

もう少し噛み砕いて話すと、自分だけでなく周りのことを考えながら行動をしてほしいと思っております。自分たちのことだけでなくどんな人が周りにいてサポートしてくれてるのか、今の環境に対して当たり前だと思わず謙虚に考えられるか。

思考が変われば行動が変わってきます。行動が変われば最後には自分の力以上のものが引き出され結果として結びついてくるものだと感じております。

まだまだ、発展途上ですが自分自身も子供たちと一緒に成長していきたいと考えております。来院される患者様からも日々、多くのことを学ばせていただいております。より良いものを提供できるよう、これからも精進致します!

 

今日は少し真面目な話でしたがこの辺で!

ちなみに先日藤ノ木先生がお誕生日を迎えました。

私とは同期の関係で、面と向かっては言えませんが最高の同期であり、仲間であり、ライバルです。

ぜひ来院された際は藤ノ木先生におめでとうとお声がけしていただければ幸いです!

 

次回のブログもお楽しみに!

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.