パラリンピック🏅

こんにちは。理学療法士の田中です!

世界中がオリンピックで盛り上がっている今日この頃ですが、皆さん楽しんでますか?

しかし皆さんに忘れてほしくないものがあります!!

それはオリンピックの後にあるパラリンピックです!

パラリンピックという言葉は、渡来、対麻痺者のオリンピックという意味であったことから、身体障がい者の国際大会になじまなかったため、ギリシア語の接頭語であるパラ=Para(沿う、並行)+Olympic(オリンピック)と解釈することになったそうです!(日本パラリンピック委員会ホームページより抜粋)

その中でも私が特に応援をさせていただいているのが、ブラインドサッカーという5人制サッカーです!

いわゆる「見えないサッカー」。

ゴールキーパー以外が全盲の選手で、アイマスクを装着し、音の出るボールを用いてプレーします!

パラリンピックでは「5人制サッカー/Football 5-a-side」という競技名で、海外では「Blind Football」とも呼ばれているそうです。

日本ブラインドサッカー協会ホームページより

私もサッカーを今までやっていましたが、ただでさえボールを脚で扱うことは難しいのですが、アイマスクをした状態でプレーをすることに衝撃を受けました!!

実は、学生の頃からこの日本ブラインドサッカー協会にボランティアとして登録をしており、日本代表の練習のお手伝い、日本での国際大会、もし去年の開催であればパラリンピックの競技ボランティアとしても活動する予定でした!

それほどブラインドサッカーの魅力にはまっていきました!!

本当に迫力がありとても面白いので是非皆さんにもお家で観戦していただければと思います!

田中

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.