夏ですね☀️|千葉市中央区のスポーツ整形外科

夏ですね☀️

こんにちは、村松です!

もう梅雨も終わりかけ、暑さがメインの季節になりましたね☀️

今はどのスポーツも大会シーズンではないでしょうか?

今回は1年間練習をしてきたことを発揮できるようにコンディション調整として食事と睡眠についてお話しできればと思います。

 

◯試合時間に睡眠を合わせる

試合時間が9時の場合、約4時間前の5時には起床し、しっかり朝食を摂るようにしましょう。

前の日からでは身体な不慣れなため、1週間前から就寝時間を調節しましょう。

 

◯当日の食事

高糖質食で消化に良いものを摂り、エネルギーを貯蔵しましょう。

食物繊維や脂質、タンパク質を大量に摂取することは消化不良に繋がります。

試合当日は緊張して消化が遅れるため3時間前には食事を済ませておきましょう。

緊張等で喉を通らない場合でもエネルギー源になるゼリーやバナナなど食べやすいもので摂取するようにしましょう。

 

◯試合後の食事

消化の良い、栄養価が高いもので疲労回復を目指しましょう。

特に試合後23時間のうちに消化吸収速度が早い糖質の食品(食パンや、茹でじゃがいも、せんべいなど)を食べましょう。

その日の夜は、長時間の糖質供給ができるよう消化吸収速度が遅くなる(玄米、乳製品など)を食べるようにしましょう。

調理方法により変わります。

 

◯水分補給

体温が上がったり、大量に汗が出るとその分パフォーマンスに影響します。

試合前、試合中に水分補給をすることはもちろんですが、前日の夜からもとるようにしましょう。

ナトリウム(食塩)が水分や糖分の吸収を助けるため、試合前や試合中はただの水やお茶ではなくスポーツドリンクを摂るようにしましょう。

味が残るのが嫌という人は塩分チャージや塩を舐めるのも一つの手です。笑

 

コロナ禍で練習も制限されての状態が続いたと思いますが、しっかりコンディションを整えて万全の体制で臨めるようにしましょう!

頑張って下さい!💪

 

以上、村松でした。

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.