健康診断|千葉市中央区のスポーツ整形外科

健康診断

こんにちは

理療スタッフの小松です。

 

多くの皆さんがこの時期に健康診断があるかと思います。

ちなみに鍋島整形外科でも6月頃から開始して

私も本日血液検査等行いました。

 

血液検査では大きく分けて

・肝機能の検査

・心機能の検査

・腎機能の検査

・膵機能の検査

・血糖の検査

・脂質の検査

・電解質の検査

・炎症の検査

・血液細胞の検査

これらの項目を見ていきます。

 

昨年の私の検査結果は特別異常はなかったのですが

なぜか中性脂肪だけが基準値よりも少なく出ました。

…おかしい贅肉は悩まされているのに笑

まぁそれでも中性脂肪が少ないのは良いことだしいっかと思いつつも

中性脂肪が基準値よりも低いとどのような事に問題があるのか調べてみました。

 

※中性脂肪:食事から摂取した栄養のうち、体内でエネルギーとして使われる脂肪

体を動かすエネルギーのブドウ糖が不足した場合に補う

 

低すぎる事で起こる問題

・疲れやすい

・しっかり寝ても体力が回復しない

・末端冷え性

・肌荒れや抜け毛

 

↑ 調べてみて確かに症状当てはまりましたね。

末端冷え性や疲れやすいという点は日常的に感じていました。

一概に中性脂肪が低いからって喜ぶのは間違いのようですね。

何事も適度が一番

 

また、中性脂肪の低下する要因は大きく分けて4つと言われていて

①極度な食事制限

②過度な運動

③なんらかの疾患

④体質や遺伝

これらが挙げられます。

 

今年の結果次第では今後の自分の生活も見直す必要がありますね。

おそらくすぐに結果は返ってくるかと思うので要チェック!

皆さんも血液検査では様々な体の情報を得る事ができるので

気になる数値があれば調べてみて自分の体と向き合ってみてください。

 

それでは今日はこの辺りで次回お楽しみに!

小松でした。

 

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.