筋肉は1日にして成らず。|千葉市中央区のスポーツ整形外科

筋肉は1日にして成らず。

 

こんばんは!

本日のブログは、藤ノ木が担当させて頂きます。

 

いよいよ本格的に梅雨入り(??)し、雨でジメジメ、、、

しかし!夏がもうすぐそこまで来ているではありませんか!!!

 

皆さん、身体の準備はできていますか?

 

僕は着々と、、、

これ以上は先輩方からの視線が怖いのでやめておきます。笑

 

 

 

今回は、最近良く受ける質問に簡単に答えていこうと思いますので、最後までお付き合い下さい。

 

それでは早速、、、

 

 

Q1. ダイエットしようと思っています。プロテイン飲めば痩せますか?

 

A. 痩せません。プロテインはあくまでも『タンパク質』になるので、それだけでは効果は出ません。

しかし、ダイエットにおいて『タンパク質』は意識的に摂取をしたい栄養素になるので、間食として摂取するのには効果的です!

 

 

 

Q.2 ウォーキングやエアロバイクなどの有酸素運動やれば痩せますか?

 

A. 痩せます。が、これには賛否両論あります。

有酸素運動(ここでは30分以上継続して行う運動と仮定)は、ゆっくりと長い時間行うことにより『脂質』をエネルギー源として代謝をします。

息が上がるような運動では、『糖質』をメインとしたエネルギー代謝となるので、ゆっくりと長時間行うのがポイントです。

しかし筋トレを行う事により、基礎代謝(詳しくは割愛)を上げ、結果として痩せやすい身体を作ることができます。

ですので、筋トレを優先的に行う事を僕はおすすめしています。

 

 

 

Q.3 痩せたいので、1日1回の食事にすれば良いですか?

 

A. 逆に痩せにくい身体になる可能性が高くなるのでおすすめしません。

ダイエットで大切にして欲しい事は、『しっかり食べる』事です。

食べない事により、活動するためのエネルギーが不足をし、結果として筋肉を分解して活動エネルギーを産生します。

(この時、体内の脂肪はエネルギー源として分解されません。先に筋肉から分解されると言われています。)

ですので、『食べない』ではなく、『何を食べるか』を考えるようにしてください。

 

 

 

、、、とまあこんな感じです。

(あくまでも僕個人の考えであることは予めご了承ください。)

 

 

ダイエットをして体重を落とす時に、筋肉を沢山落として脂肪を残してしまうと、怪我をしやすい身体となってしまう可能性があります。

 

そう言った事を避ける為にも、『食事制限』と『筋トレ』をおすすめしています。

 

*鍋島整形外科のSNSにて投稿していますので、是非チェックしてみてください!

 

 

また、実際にその方がどのような日常生活をし、どのような食生活をしているのかでもアドバイスは変わってきます。

 

当院に来院されている患者様であれば、リハビリや治療のついでに質問して頂く分には大歓迎です!

 

来院がない方へのアドバイスについては、専門家としてその方の状態が分からない為、安易に応えないようにしています。ご理解下さい。

 

 

夏に向けた身体作りだけでなく、夏バテ予防・怪我からの回復・健康増進においても、食事と運動はとても大切になってきますので、是非参考にしてみてください。

 

 

以上、藤ノ木でした!

次回の投稿もお楽しみに!

 

 

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.