もうすぐ。。。梅雨?|千葉市中央区のスポーツ整形外科

もうすぐ。。。梅雨?

皆様こんばんは。

そろそろ梅雨入りかぁ。。。とすっきりしない空模様とにらめっこの毎日です。

休日の朝、さぁ、動こう!!と気合を入れて起きたら雨が降っていることが続く今の時期が、一年で一番嫌いかもしれません。

今日はそんな私、保坂がブログ担当です。

先日のお休みの日、お天気が良かったので走りたかったのですが、娘も保育所を休まる日だったため、プールに行ってきました。

新習志野へ行こうと思ったら、ジャパンオープンで一般利用はできなかたので、久しぶりにこてはしの温水プールへ。

プールは泳ぐだけでなく、ウォーキングやジョギング、アクアビクス等、様々な水中運動が出来ます。

水には4つの特性があり、それらは私たちの身体にとても良いものです。

具体的に説明すると。。。

 

『浮力』

水中では、浮力によって重力が軽減されるため、足腰や関節にかかる負担が少なくなる。

膝や腰、足首等に痛みを抱えている方でも積極的に運動することが可能になる。

 

『抵抗』

水の抵抗は空気の約12倍。

動きの速度を変化させることで個々にあった負荷をかけることが可能で、全身の筋肉を効率よく鍛えることが出来る。

陸上運動の1/3くらいの時間で同じカロリー消費できると言われている。

 

『水温』

水温は空気の約27倍の速さで体温を奪って行く。

そのため、体温を保持しようとして多くのエネルギーを消費する。

また、寒冷刺激により皮膚及び体温調節機能が鍛えられることで、風邪をひきにくくなる。

 

『水圧』

水は深い場所ほど体に強い圧がかかり、血流を促進し、滞った血流を上に押し上げてくれる。

肺は水中で常に水圧で潰される負荷を受けながら動くことが余儀なくされ、結果として、肺活量の増加をもたらす。

 

ずらずらっと並べましたが、、、まとめると

 

『足腰や関節への負担を軽減しながら、筋肉を効率よく鍛えられ、

 体温調節機能と心肺機能が向上する』

 

と言う事になります。

ちなみに私、前職では毎日水に浸かっておりました 笑

娘とプールに行くとひたすら水中ウォーキングですが、前後左右、時には潜りながら。。。とバリエーション豊かに

身体を動かすようにしています^^

 

今年の夏も暑いようです。

暑いから外を歩くのは。。。という方も、水中ウォーキングにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

※水着姿が。。。と皆さんおっしゃいますが、自分以外の方の水着姿はほぼ見ていないですよ。。。

 

以上、長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

保坂

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.