球春到来|千葉市中央区のスポーツ整形外科

球春到来

こんにちは

 

3月26日にプロ野球開幕を控えてワクワクが止まらない小松です。

みなさんいかがお過ごしですか?

 

ここ最近花粉がすごいですね…皆さん花粉に苦しんでいるようで

私は花粉症は今まで一切発症したことがなかったのですが、昨年の暮れ辺りに

アレルギー症状によって目が霞んでしまってものすごく不便を感じました。

目って大切ですよね。もちろん体のどの部位も大切ですが

目が霞むことによって日常にもかなり支障が出ました。

 

そこで今回、花粉や疲れ目によるかすみ目で困っている方に

おすすめの対処法を2つお伝えします!!

 

1:目の周囲の皮膚を緩める

→やり方は眉間の間の皮膚をくりくり縁を描くように人差し指の腹で緩める

時間は30秒程度 こめかみ周囲を同様に行うこともおすすめです!

目の周囲の皮膚の硬さや疲労は肩こりも招きますよ!

 

2:ほうれん草を食べる

→ほうれん草にはルテインという栄養素が多く含まれています。

このルテインがどんな働きをしてくれるかというと

目を酷使することで「活性酸素」という細胞を傷つける奴が

生成されます。それによって網膜や角膜にダメージが蓄積するのですが

そこでこのルテインが抗酸化作用を発揮し、目の老化や眼病予防に役立ちます。

体を変えるにはまずは食事からですね!

 

他にも色々とありますが今回は2つ紹介させていただきました。

 

自分自身初めて不調を感じて気づくことって多いですよね。

怪我も同じことだと思います。日々の気づきや対処法を知ることで

改善できることや予防できることもあると思います。

皆さんお体には気を使って健康を目指しましょう!以上、小松でした。

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.