みなさん、もう食べましたか?|千葉市中央区のスポーツ整形外科

みなさん、もう食べましたか?

こんばんは、中畝です。

今日、2月2日は節分です!!

3日ではなく2日なのはなんと124年ぶりだそうですよ!

節分といえば…豆まき、恵方巻きがありますね〜

私は毎年恵方巻きを黙って食べるんですが、今年は残念ながら食べれませんでした〜😭😭

ところでみなさんは、そもそも恵方巻きってどんな意味があるかご存知ですか?🤔🤔

恵方巻きは、江戸時代から明治にかけて大阪の花街で節分を祝ったり、商売繁盛を祈ったりしていたのが始まりだと言われています!

恵方巻きの”恵方”とはその年の福徳を司る神歳徳神が在する方向で、その方向に向かって事を行えば万事吉とされると言われているそうです。昔は自宅から見て恵方にある神社に初詣に参る習慣もあったようですよ!!😳

恵方巻きは、節分の夜に目を閉じて恵方に向かって願い事を浮かべながら丸かじりし、言葉を発せず最後まで一気に食べ切ると願いが叶うとされています。

一気に食べることで”縁を切らない”という意味があるようですね🤔

また、具材も七福神に因んで福を巻き込むように7種類入れるといいと言われています!😊

ここまでで恵方巻きがどんな意味をもち、行われていたかは知れましたよね!!では、どうして関西発祥の恵方巻きがここまで知れ渡ることになったのか…

 

それは、1989年に広島市のセブン関係者の会話から恵方巻きの存在を知りイベントで販売したのが始まりのようです!!そして!!1998には全国展開され、今となっては全国で恵方巻きのが美味しくいただけているというわけですね😁

 

毎年なんとなく行っていた事の歴史を知ることも楽しいなと思う今日この頃です!!

みなさんもよく噛んで美味しく食べてみてくださいね!今年の恵方は南南東です!!

私が食べれなかった分スタッフは美味しく頂いたようです!笑

 

 

 

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.