One Team!!!|千葉市中央区のスポーツ整形外科

One Team!!!

 

こんばんは!

本日のブログは藤ノ木が担当させて頂きます。

 

 

今までの僕のブログ内で、食事について色々と紹介してきましたが、今回はトレーナーとして帯同している防衛大学校ラグビー部の活動報告をさせて頂きます。

 

どうぞ最後までお付き合いください。

 

 

昨年、日本で行われたラグビーW杯でラグビーに興味を持った方、多いのではないでしょうか?

 

僕がラグビーを好きになったのはその前の大会、、、(五郎丸選手が注目を浴びたイングランド大会!)

 

そう、ブライトンの奇跡と呼ばれる、日本が南アフリカに勝利した大会です!

 

防衛大学校ラグビー部にお世話になり始めたのも、丁度その時期です。

早いもので約5年の日々が経過しました。

 

 

関東学生リーグ3部に所属している防衛大学校ラグビー部は、2部昇格を目標に活動しています。

 

しかし、今年は新型コロナウイルス流行の関係でリーグ戦は昇格・降格なし、試合数も例年の半分となってしまいました。

 

4年生にとっては、目標としてきた2部昇格が開幕前に叶わぬものとなってしまったのです。

 

 

そんな状況に加えて、練習や試合、合宿など満足に準備ができない中、シーズン開幕を迎えました。

 

結果は、2勝2敗で8チーム中4位と決して満足のいく結果とはなりませんでした。

 

ただ、僕は、例年の半分の試合数だろうが、とにかく試合が無事に開催されて良かったなと心から思いました。

 

 

1年生の頃は線が細くて、お世辞にもラガーマンとは呼べないような体格だった選手達が、最上級生として下級生を引っ張る姿を見て、とても胸が熱くなりました。

 

監督やコーチとは違う、トレーナーという立場から4年間選手達の成長を見ることができて、僕は本当に幸せものです。

 

 

 

感染対策を徹底しながらのトレーナー活動は、非常に大変でしたが、何とかシーズンを無事に終えることができて良かったです。

 

まだまだ大変な日々は続きますが、来年に向けてまた1から頑張っていこうと思います。

 

 

今年も残すところ、あと2週間となりました。

風邪や怪我には十分お気をつけ下さい。

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

また次回のブログでお会いしましょう。

 

 

藤ノ木

 

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.