デスクワークと腰痛|千葉市中央区のスポーツ整形外科

デスクワークと腰痛

こんにちは。理学療法士の鎌塚です。

テレワークの普及により長時間のデスクワーク
作業で 腰痛に悩まされている方も多いのでは
ないでしょうか。

そこで今回はデスクワークと腰痛について
お伝えしたいと思います。

デスクワークにおける腰痛の原因として
長時間同じ姿勢でいることで 筋肉が硬く
なったり、椎間板という背骨にあるクッション
の内圧(椎間板内圧)が高くなると言われています。

そこで腰痛を予防するためには

・正しい姿勢で座る
 骨盤を立てて猫背にならないように
 注意しましょう

・デスクワーク環境を整える
 写真のように椅子や机の高さを適切
 にしましょう

・こまめに姿勢を変える
 1時間~2時間ごとに姿勢を変えましょう

・ストレッチをする
 硬くなった筋肉をストレッチして血流を
 良くしましょう

なべしまのInstagramやFacebookでも
座ってできるストレッチを紹介しているので
ぜひチェックしてみて下さい!
以上、本日はデスクワークと腰痛について
お伝えしました。

鎌塚

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.