初めまして|千葉市中央区のスポーツ整形外科

初めまして

初めまして、鍋島整形外科で理学療法士をしています國井捺美です。勤務して1年になりますが、ブログ上で挨拶する機会がなかったので、自己紹介させてください。

出身は福島県で3人姉妹の真ん中です。幼少期は妹の遊んでいるおもちゃを取り上げて泣かせたり、姉のランドセルを椅子がわりに座ったりと悪ガキだったみたいです。兄弟喧嘩が絶えず、父の友人が指導しているミニバスケットボールを始め、大会や試合で遠征なども多く、辞めたいと思ったこともありましたが、なんだかんだで高校まで続けました。

今の職業に就こうと思ったのも、バスケットボールがきっかけです。

こんな感じで高校まで福島で過ごし、専門学校進学で東京、就職で千葉県(現在)に至ります。

 

現在は外出自粛で活動が制限され、休日自宅での過ごし方がわからず…。ですがコロナが落ち着いたら行きたいところ、やりたいこと、始めたいことを探しながら休日を過ごしています。

普段と違った生活を強いられ、ストレスが溜まっている方も多くいらしゃることと思います。活動再開後にむけてイメージを膨らませたり、自宅でのトレーニングを行ったり、今できることを行っていきましょう。鍋島整形外科でもInstagramでトレーニングを紹介しておりますので、是非フォローしてください。トレーニング・健康維持の参考にしていただければ幸いです。

以上、國井からでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.