千葉市長旗争奪ミニサッカー大会|千葉市中央区のスポーツ整形外科

千葉市長旗争奪ミニサッカー大会

こんにちは。理療スタッフの住田です。

 

先週末、千葉ポートアリーナにて千葉市長旗争奪ミニサッカー大会が開催されました。

これは幼稚園児〜小学校6年生、さらにパパさんやママさんがそれぞれのカテゴリーに別れて試合を行うもので、子供から大人まで楽しめる大会です。

 

当院が母体で運営している千葉アミカルサッカークラブからは、幼稚園児・1〜4年生・ママさんが出場致しました。私は普段ママさんチームの指導をさせて頂いているので、この日をとても楽しみにしていました!

ママさんのカテゴリーは、24チームを8ブロックに分け予選リーグを行い、一位のチームが決勝トーナメントに出場できます。

 

アミカルのママさんチームは予選リーグ同率1位で運命はコイントスに託されることに。。

コインは表が黄色、裏が白色。

一回目のコイントスでどちらかを選ぶ権利をもらった私。

普段は優柔不断な私が迷わず”黄色”を選択。

なぜかと言うと、、、

その日着てたジャージが黄色だったから!!

もはや黄色しかない!!といった感じで(笑)

 

そして上に投げられたコインが地面に落ちて、、転がって、、横に立ってた人の後ろに、、、

 

コイントスした人から『黄色ですね!』と。

はあぁぁああ良かった!本当に良かった!!

 

ということで、その日の私の任務完了!(笑)

 

決勝トーナメント一回戦は0-0 PK0-1で負けてしまいましたが、終わってみればベスト8と大健闘でした💪

 

この大会を通して改めて、世代や性別を超えて同じスポーツを楽しめるというのはとても素敵な事だと実感しました(^^)

 

運動不足で身体が重い、、と感じてるお父さん、お母さん!

是非お子さんと一緒にスポーツを楽しんでみて下さい😊

image

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.