コンディショニング|千葉市中央区のスポーツ整形外科

コンディショニング

こんにちは。

 

理療スタッフの松本です。

 

今日は普段自分が帯同している千葉サッカークラブでのトレーナー活動についてお話したいと思います。

 

千葉サッカークラブUー18は高校サッカーと同様に現在リーグ戦とカップ戦の真っ最中です。

 

リーグ戦の合間にカップ戦を行うという過密スケジュールの中、いかに試合にベストのコンディションで臨めるか、、、

 

そのためにも今自分の体がどの様な状態か、どの様なコンディションか把握しておく必要があります。

 

サッカー大好き少年?のため精神的に疲れを感じていなくても、身体的には疲労いっぱい、、、ということもあります。

 

そんな隠れた疲労をチェックするためにも千葉サッカークラブUー18では毎日選手たちに『コンディショニングチェックシート』を記入してもらっています。

 

①心拍数

普段の心拍数を計測することによって自分の安静時の心拍数がわかります。

その値により体の疲労度をチェックします。

②安静時の体重

朝起床時の体重を計測し、月単位での増減をチェックします。

③トレーニング(試合)前の体重

④トレーニング(試合)後の体重

トレーニング前と後の体重の差を比較します。

体重の1〜2%の水分量が減少すればパフォーマンスの低下につながると言われます。

特に夏の暑い時期は体の水分は多く消費されます。

トレーニング(試合)中の水分補給の目安となります。

⑤自覚的コンディション

自分で思うコンディションを5段階で評価します。

 

毎日の記入は確かに手間ですが、積み重ねることにより自分の体を理解する1つの方法になります。

 

再来週には全国大会出場をかけたカップ戦があります!

ベストのコンディションで戦える様に!

 

 

千葉サッカークラブの応援よろしくお願いします!

 

 

松本

 

 

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.