猫だって…|千葉市中央区のスポーツ整形外科

猫だって、、、

9月に入り、まだまだ暑い日が続いていますが、皆さん元気に過ごされてますか?

 
この夏も熱中症の話題がのぼりましたが、人間と同じように猫にも熱中症があるのをご存知ですか?

 
猫も脱水症状を起こし、熱中症になるんです。

 
では、脱水になっていないかを簡単に調べる方法をお教えします。

 

 

 

とても簡単で、下の写真のように皮膚を引っ張り、すぐ元の状態に戻れば大丈夫です。

 

3970

 

 

もし、すぐ戻らなかったら新鮮なお水を与えてください!

 

我が家のビーは、お風呂場の前でお水が欲しいときは、泣いて待ってます❤

3971

 

そして、マロはトイレの前で泣いて待ってます❤

 

3972

 

頭を濡らしながら、お水をのみます。飲み終わると、飛んで部屋に戻ります、なので回りは水が飛び散ります。

 

 

暑い日は、クーラーをつけて外出します。

 

3976
3975

 

本当に暑いときは、床にのびていますが、たいていは窓際で寝ているか、高いところで寝ています。

 

3977
3973

 

まだまだ暑い日が、続きそうなので、水分と睡眠で乗りきりましょう。

 

3978

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.