私のオリンピック🇯🇵

こんにちは、理療スタッフの中畝です。

今年の夏は4年に一度のオリンピックで盛り上がりました。地球の裏であるブラジルからたくさんの日本選手が感動を届けてくれましたね!!

私が注目していたのはバスケットボール女子日本代表のアカツキファイブでした。

アカツキファイブの由来は日本の日の出「暁の空の色」になぞらえ、バスケはコート上5人で戦うため「Five」を組み合わせて決まったそうです。また、いままさに新時代の夜明けを迎え世界に挑戦する日本代表に「日の出の勢い」をもたらすという想いも込められたようです。

日本は世界ランキング16位で予選リーググループAの中では他の国が全て格上ででしたが、「メダルへの挑戦」をスローガンにどの試合も奮闘し、決勝トーナメントを決めました。予選リーグの最終試合、フランス(世界ランキング4位)戦で勝利したものの、得失点差で4位通過になり決勝トーナメント初戦でアメリカ(世界ランキング1位)に敗れてしまいましたが、前半の途中、1ゴールに迫るなど見ていて興奮し感動する試合でした。今回はベスト8でしたが次の東京オリンピックこそは…!そんな期待が高まる競技でした。試合は常にBS放送だったので4年後はバスケットボールが地上波で見れることを願いつつ私のオリンピックは終わりました。

 

 

 

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.