お待たせしました猫シリーズ第2段!|千葉市中央区のスポーツ整形外科

お待たせしました猫シリーズ第2弾!

こんにちは!

お待たせしました!好評の猫シリーズ第2弾!

今回は、ビーの名前の由来を教えちゃいます!

PIC000004

ビーは、サッカーの練習場に向かう歩道で選手が拾ってきました。

猫好きでなかった私ですが、450グラムの右手を怪我した子猫をそのまま放っておくことはできませんでした。


その時にビービーと泣いていたので、この名前にしました。


いざ、一緒に暮らしてみると家に置いておくのも心配で心配で…


どこに行くにもビーを一緒に連れて行きました。


初めて猫を飼ったので餌をあげるのも一苦労で、餌のパッケージに1歳用とかかれているものを忠実に守りましたが、

気づくとビーの体重はすでに6キロに!

普通の雄猫の体重は4キロ~5キロが標準だとわかったのは、1年近くたってから…

 

病院でもこれ以上は太らせないでと言われてしまいました…笑

 

甘えた声でなかれると、ついつい餌をあたえてしまったんですね。

 

今では、こんなに立派になってしまいました!

 

DSC_0133

1歳になってからは、甘えた声の誘惑に負けず、ジーっと我慢してます。

 

本当に甘え上手ですね!

 

鈴木

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.