体の使い方とは、、、|千葉市中央区のスポーツ整形外科

ブログ

体の使い方とは、、、

こんにちは、理療スタッフの松井です。

今日は体の使い方について少しお話させていただきます。

よく姿勢をよくしろ、、、と言われますが、そもそも姿勢が良いとはどういう事を言うのでしょうか?

胸を張る?背筋をピンとする?、、、

姿勢が良いと言うのは、いわゆる骨盤が少し前に傾き(ヒップアップ)腰に適度な張り、肩は無理に張りすぎずリラックスしてる状態の事です。

その状態ですと、まず脚、腰の負担が減り、疲れにくくなる、、、

逆にいわゆる猫背の状態(お尻が下がり、腰が曲がってる)ですと、もも前、ふくらはぎ、腰に負担が来やすく疲れやすくなり、膝、腰に痛みが出やすくなる、、、

慢性的な膝や腰の痛みを取るには、膝や腰に関わってる筋肉達の負担を減らすために、前途の良い姿勢をまず取る事です。足、腰に筋肉を付ける、、、事も大切かもしれませんが、そもそもの体に負担の来る使い方を改善する事が大切な事です。

 

 

ページの先頭へ

© 2016 鍋島整形外科.